趣味の総合サイト ホビダス
 

ハイラックスのフロントショック

0 comments

Posted on 13th 5月 2010 by MACKY'S in お知らせ

何度も書いていると思うのですが、2000~2003年式のハイラックス
エクストラキャブ 型式RZN152Hを6インチ ロワードした際に
丁度良い長さのフロント用 ショックアブソーバーが中々ありません。
短過ぎるか、長過ぎるかのドチラかになってしまいます。
短過ぎる場合は上側には殆どストロークしないので、
乗り心地が悪くなります。
意外と、この状況に気がついていない方も多いかと・・・
長過ぎる場合は底付きしてしまうので、
この場合も乗り心地が悪くなります。
また、底付きを繰り返すとロワマウウントのクロスピンが折れたり、
ロワーアームから抜け落ちたりする事が有ります。
ロワーアームから抜け落ちた場合は、ショックが伸びて
路面と干渉する為、走行が困難になってしまう場合も有ります。
今年に入ってから、
これらの破損トラブル相談のお電話は既に何件か有ります。
月イチは有るかな?
対処方法は簡単!
ショックアブソーバー アジャストシム&ロングボルト セット装着!

ショックの寿命も延び、乗り心地もよくなります。
大抵の場合はショックの破損やヘタリが来ているので、
ショックとセットでお買い求め頂いています。
今から6インチ ドロップさせようとお考えの方は、
必需品と考えて頂ければ良いと思います。

どうせだったら、リヤのショックアブソーバーも新品にしたいですね!
ショックアブソーバーのお買い求めはコチラから