趣味の総合サイト ホビダス
 

判断基準

0 comments

Posted on 22nd 2月 2009 by MACKY'S in 日記

今日の地方紙朝刊に「県内 黄砂か」との見出しの記事が有りました。

「どう見ても、昨日のは黄砂だろ」と思いつつ記事を読んでいると、
富山地方気象台の屋上から「目標物」と定めている山や鉄塔を職員が見渡し、水平視程(見渡せる距離)が10キロ以下になるなどの基準に合致した場合、黄砂の観測を発表する。 この日は、基準に達しなかった。 
と書いて有りました。
アナログ過ぎじゃ~有りませんか?(ーー゛)
職員、1人の判断なのか?
複数人の職員で見渡した後に審議しているのか?
そこが気になる(笑)
この辺りを問い合わせる人もいるじゃないかな???
そう言えば、2~3年位前に青森県在住の漁師さん(通販をご利用戴いているお客様)が石川県の港に停泊された際、電車とタクシーを乗り継いで、ご来店して戴いた時にお聞きした話。
(突然のご来店には、かなりビックリ!)
「先日の黄砂、日本海上では日中でも薄暗く感じる程だった」とお聞きしました。 当然、中国大陸までは日本海上からの方が近いので、ここよりは明らかに酷いでしょうね。
その他にも、色々と面白い話を聞かせて頂きました。
3月頃だったのかな?
ご来店の際、獲れたての烏賊を沢山頂きました。 m(__)m


コメントはまだありません。

コメントする