趣味の総合サイト ホビダス
 

赤トンボいない

4 comments

Posted on 26th 10月 2008 by MACKY'S in 日記

「環境変化 専門家警鐘」と、
今朝の地方紙朝刊に書かれていました。
毎年、秋口にドワ~ッと発生して、「うわ~、異常発生だぁ~」なんて思って見ていたのですが、確かに今年は赤トンボを見掛けません。
皆さんがお住まいの地域では如何ですか?
僕が小さい頃は、夏になれば近所の小川や用水に普通に蛍が飛んでいました。
ここ30年位は、蛍を見ていないです・・・


4 Comments
  1. mkd says:

     こんばんは。
     飛騨でもめっきり見かけなくなりました。
    元々、湿地や溜池の少ない所ではありますが、ここ数年
    車にぶつかる程の大群には遭遇しませんね~?
    棲息地の減少もあるんでしょうが、全体的な気温の変動が影響してる部分も有りそうです。(当て推量)
    ~今年は、裃を着た6本足が非常に多いです。
    洗濯物に潜り込んでたりして、知らずに履いたりして。
    1日ブルーですよ(笑・・・)

    26th 10月 2008 at 5:58 PM

  2. MACKY'S says:

    こんにちは。
    裃を着た6本足って、カメムシですか?
    「ヘクサムシ」とも言うらしいですね。
    ある方のブログには、ら「ヘクサムシが多い年は大雪になる・・・」と昔から言われているって書いて有りましたよ。

    26th 10月 2008 at 2:31 PM

  3. mkd says:

    こんにちは。
    はい、ヘクサンボです(笑)
    春と秋の祭り時分になると出てきます。
    ~それ、よく聞きますね。
    蟷螂の卵が高い所に産んであると大雪。とか
    ・・・飛騨はほぼ毎年大雪ですが(orz)

    26th 10月 2008 at 3:15 PM

  4. MACKY'S says:

    年々、温暖化してるから大雪は有り得ないだろうと思うけど、普通に推測が出来ないのも最近の気候ですよね。
    台風も今年は、一応は本州をカスリましたって感じだったし。

    26th 10月 2008 at 3:54 PM

コメントする