趣味の総合サイト ホビダス
 

富山市内の観光案内 3・4

0 comments

Posted on 9th 9月 2008 by MACKY'S in 日記

2日間の事を1回で書いた超大作です(笑)
富山市内の観光案内 3
神通川沿いの道を下り、最後の橋を渡って対岸へ。

この日は、原動機無しバイクで走りました。
対岸に渡ってから、数百メートルほど海に向かって走ると

火力発電所が有ります。
海と川が交わる所まで下りて、
対岸を見ると岩瀬港の赤灯台と白灯台が見えます。

火力発電所の排水溝は釣りのポイントとして有名?

自分の場合、ここでの釣果は・・・(T_T)
火力発電所の煙突を八重津浜から見ると。

閑散とした浜茶屋。

8月末なので当たり前ですね。
日本で1番、海岸の整備が施されているのは富山県らしい。

逆に言うと、自然なままの海岸が少ないって言う事(-_-;)
ビッシリと入った、定置網。

八重津浜を過ぎると四方漁港。

前にも画像をUpしたが有りますね。
国道沿いに建設中のマック。

今は、田んぼの中の一軒家って感じです。
豪雨の対策。

この後は大した雨は降っていないけど、まだ設置してあるのかな?
と、ここまでが “富山市内の観光案内 3 “
3・4のコース案内(笑)

画像をクリックすると拡大します。
富山市内の観光案内 4
タイトルとは異なりますが、隣の射水市まで
往復30Kmほどをトコトコとスカッシュでのプチ ツーリング。

この辺りは、10年位前?から色々と整備されてキレイになっています。

ヨットは、近くに有る商船高校の生徒さん達だったのかな?

勝手に決めるな!(笑)
僕も良く行った、釣り場。

一応、立ち入り禁止区域です(汗)
イカが吹いた墨の跡を発見。

アオリイカ釣りは、今は時期初め?
ここのマリーナで雑誌掲載用の撮影をして貰った事が有ります。

どの車だったか、忘れたけど・・・
マリーナ内には小魚が泳いでいました。

大きな橋を建設中です。

ベイブリッジの超ミニチュア版です(^_^;)

富山新港をまたぐ橋を建設しているわけです。
対岸は直ぐそこです。

右の方に写っている、マストが立っている帆船。
この帆船が何年か前に台風か何かの大波で、海岸のテトラポットに打ち上げられて大変な目に遭った海王丸です。事故当時、何度もテレビでニュースが流れていたので、覚えている方も少なくは無いかと?
現在、対岸まで人々を富山県営のフェリーが運んでいます。

因みに24時間、ぶっ通し営業です。

22時から翌朝の5時までは、
なんと委託されているタクシーが定時に走っています。
丁度、フェリーが帰って来ました。

このフェリーは橋が完成したら、無くなると聞いています。

その前に一度、乗ってみたいなぁ~と言うのが今回の目的。

だけどねぇ~、乗船目的が無いと言うか乗ってみたいだけなので、
無料だと乗り辛い・・・
県営だから本当は無料じゃ無くて、
自分の場合は税金で先払いしているんだけど・・・
ナカナカ(-_-;)
って事で、乗れませんでした。
小心者・・・

RN90・VZN90 共用マフラー

0 comments

Posted on 9th 9月 2008 by MACKY'S in 商品紹介

’89-95 US TOYOTA P/U ExtraCab用マフラーが入荷しました。
<img src="http://mackys.blog.hobidas.com/image/09-09a.jpg"
北米輸出モデルのTOYOTA Pick Upのエクストラキャブ等に搭載されている3VZ(V6・3.0L)や22R(S4・2.4L)のエンジンは、当時としてはそれなりにパワフルでハイラックスベースのトラックに積んでいる分には、特に走りに不満は感じ無いですね!?
だけど、出足から最後までエンジンの廻り方が
” モワッ “ とした感じがします。
特にV6が。
このマフラーを装着すると、
その” モワッ “ とした嫌な感じがかなり改善されます。
'89-95 US TOYOTA 90系 エクストラキャブ用マフラー
22R(2400cc)と3VZ(3000cc)エンジン共用 です。
約9種類ほどのラインナップが有るオリジナル マフラーですが、
この車種? エンジン?用のマフラーが1番の効果を得られるのでは?
と思います。
それだけ、この車のノーマルマフラーはパワーか落ちているって事?