趣味の総合サイト ホビダス
 

マグネファイン ATF フィルター

0 comments

Posted on 25th 4月 2008 by MACKY'S in 商品紹介

爆発的では有りませんが、
コンスタントにご注文を戴いているアイテムです。

フェライトマグネットと高性能濾過膜が99.9%の浮遊有害鉄粉粒子を強力に捕捉して、ATやパワーステアリングのメカニズムの主要故障原因になるフリクションロスや各部の磨耗を防止するのでATFとパワーステアリング液の寿命を延ばし、メカニズムの損傷を多大に軽減します。
車種にも寄りますが、壊れたトランスミッションのオイルパンを外して見ると、「こりゃ~壊れるワケだ!」と言う位に鉄粉が溜まっている事が有ります。
大半のオイルパンには、発生した鉄粉を寄せる為のマグネットが付いていますが、マグネット部分が小高い山になっていて、尚且つ着ききれない鉄粉がATFに紛れて浮遊しています。
まぁ~、オイルパンにマグネットが付いて装着されている事自身、「鉄粉が出ます」、「トランスミッションには悪影響を及ぼします」と言う事ですね。
マグネファイン ATF フィルターは、
パイプ径:8・10・12mmの3サイズが有ります。
定期交換の推奨時期は過酷な条件で30,000km。
勿論、早い交換がBest!
万が一、フィルターが目詰まりした時に働く、バイパス用のリリーフ弁が
設けられています。
最近、「何々と言う車には、どのパイプ系のタイプが適合しますか?」と
言うお問い合わせを多く戴いています。
残念ながら、各車種用のデーターは持っておりません。
デリケートなオートマチック トランスミッション系の作業なので、
整備工場での取り付けをお勧めしております。
ご自分でサイズが分からない場合は、入庫させる整備工場でサイズを計測して頂くのがBestです。
3サイズともに常時在庫品です。
時々、欠品してしまう事も有りますが・・・
その場合でも3Weeksほど、お待ち戴ければお届け出来ると思います。


コメントはまだありません。

コメントする