趣味の総合サイト ホビダス
 

ロワードリーフについて

0 comments

Posted on 26th 1月 2008 by MACKY'S in 日記

今日はTRUCK TRENDSの最新号を目当てに、ご来店されるお客様が多かったです。
お陰様で残り少なくなりました。
お陰様でと言えば、NISSAN D21・22用4インチ ロワードリーフ
完売しました。これにて廃盤とさせて頂きます。
お買い上げ頂いた皆様、有難う御座いました。
今、Hilux 152 Extra用の4インチリーフ他、サスペンション関係一式を1台分だけ特別価格にてご提供中ですが、152オーナー様にチョッとアドバイスを。
6インチリーフと4インチをお求めになられる方の比率は、9.5:0.5という感じで圧倒的に6インチリーフが人気です。
ですが、6インチリーフ装着車に必需なホーシング角度補正用のシムを装着しただけで0.5インチ低くなり、更にハードトノカバーやステップバンパー、ラバーベッドマットを1つでも追加するだけで、0.5~1インチほど車高が低くなります。 
気が付いたら、7インチは落ちている事に。
この状態でのホーシングとフレームのクリアランスは3~4cm位になっていまい、少し荷物を積んだり、道路の大きなウネリ位でも簡単にフルバンプしてしまいます。
意外に、ベッドを有効利用されている方が多いと感じています。
今までに「低くなり過ぎたのですが、少しだけ車高を上げる方法は有りますか?」とか「バイクを積むので、少し車高を上げたい」と言う感じのご相談を多く頂いております。
更に低くする場合はロワードシムやロワリングブロックキット等、1万円未満のパーツ代で済みますが、上げるとなると、2万円以上のパーツが必要となります。
最初から4インチ ダウンのリーフをお求め頂ければ、この様な事にはならなかったかと思います。
更に低くしたければ、1万円未満でプラス4インチでも可能です。 
4インチだったら、ブロックで十分なのでは?と思われると思いますが、4インチブロックでは公認を取得する事は不可能です。
車検の度にノーマルに戻す事が必要になります。
この行為自身が不正だし、手間や工賃も馬鹿になりませんよね。
これらの事の何かに該当される方も多いのでは無いでしょうか?
荷物を積む事は無いし、ロワードリーフもCノッチも公認取得するし、低いのが1番!と言う方には関係の無い話ですが(笑)
ただ、Hilux用は4インチのロワードリーフも柔らかいので、ヘルパーリーフが必要になる場合が有ります。(経験者談・笑)
今更ですが、
D21・22用の方が4インチリーフのメリットが何かと多いです。
分からない事が有れば、ご注文の際にお問い合わせ下さい!


コメントはまだありません。

コメントする