趣味の総合サイト ホビダス
 

富山県出身

0 comments

Posted on 9th 1月 2008 by MACKY'S in 日記

まずは漢字のお勉強(笑)
昨日、書いた「汎用ボス」ですが、電話でのご注文の際に
ぼんようボス」 と言われる方は少なく無いです。
3割程度? それ以上の確立かな?
勿論、「はんようボス」の事だろうと、直ぐに分かりますが。
「汎用」 ぼんよう ×  はんよう ◎  です。
伝わればOK?(笑)
間違えそうな方は、ONLINE SHOP からご注文を!(^_^;)
昨夜、テレビのローカルニュースで鹿島アントラーズの柳沢選手(富山県出身)が、京都サンガF.C.への移籍が決まったと報道していました。
柳沢選手ですが、あのプレイ以降は興味が消えました。
(サッカーに少しでも興味をお持ちの方だと、分かりますよね?)
数少ない、富山県出身のプロスポーツ選手ですが・・・
と言う事で僕にとっては移籍なんて、どうでも良い話しです。
かと言って、嫌いなわけじゃ~アリマセンよ。
テレビに映っている柳沢選手の顔を見てたら、「大丈夫?」と思うくらいに顔に肉が付いていました。 数キロ位は太ったのでは?
オフ シーズンだから?
足腰に無理が来て、怪我しなきゃ良いのですが・・・
って、「お前に言われたく無い!」だとは思いますが(苦笑)
明日10日、
同じく富山県出身のプロボクサーが世界タイトルに挑戦します。
WBA世界バンタム級
「ウラジミール・シドレンコ(ウクライナ)×池原信遂
チャンピオンのシドレンコ選手は、プロボクシング戦績は22戦 無敗。
かなりのアマチュア戦績も有り、かなりの強敵です。
正直、言って池原選手の分が悪いと思いますが、頑張って良い試合をして欲しいです。
もう、一試合有ります。
WBC世界バンタム級
長谷川穂積×シモーネ・マルドロット(イタリア)」
チャンピオンの長谷川穂積の戦績は24戦22勝(7KO)2敗。対する挑戦者のシモーネ・マルドロットは、27戦26勝(9KO)1敗の戦績。
長谷川選手は上手いボクサーですが、相手はWBC世界バンタム級1位のボクサーなので気は抜けません。
WBA(世界ボクシング協会)とか、WBC(世界ボクシング評議会)とか、同じ世界ボクシングでも複数の協会が有るって変な形態ですね。
それぞれの階級に複数の世界チャンピオンが居るって事ですから・・・
まだまだ他にも、協会は有るみたいです。
とにかく、池原 頑張れ! 長谷川 頑張れ! です!!
————————————————————-
今日は、スラント ロワリングブロックキットの2・3・4インチが入荷。

ブラック ライセンス フレーム等も入荷しております!