趣味の総合サイト ホビダス
 

ダイエット要す・・・

0 comments

Posted on 23rd 9月 2007 by MACKY'S in 商品紹介

本日は涼しいです!
昨日は、ライセンスプレート ブラケットが入荷しました。
ご存知の通り、USとJAPではライセンスプレートの取り付け穴位置が異なります。 ミニトラックにUS 純正(コピー品を含む)TacomaバンパーやFrontierのステップバンパーを装着する際は、必ずライセンスプレートの付け直しが必要です。

このライセンスプレート ブラケットが無い頃は、テールゲートとライセンスプレートが緩衝しない位置を計測し、ポンチ等でマーキングしてから厚くて固いステップバンパーにドリルしてから取り付ける等と面倒な作業をしてきました。ステップバンパーへのドリルは、後々に錆を発生させる原因にもなります。

そんな時は、このライセンスプレート ブラケットを使えば全てを簡単に解決する事ができます。テールゲートに緩衝させず、ドリルは不要、ドリルしないので錆の心配も無用! 3分も有れば、ライセンスプレートの取り付け完了です!
Tacomaのステップバンパーを、89-97 Hiluxのロング又はショートへ、また98-03 Hilux に無加工で取り付けする事ができるバンパーブラケットも有ります。

これも大変に便利で必要不可欠なアイテムです! ライセンスプレートのブラケットとバンパーブラケットが有れば、プロが行っても半日~1日ほど掛かる作業が1時間も有れば完了できます!!

類似した便利アイテムをもう1つご紹介します。

上にも書きましたが、USとJAPではライセンスプレートの取り付け穴位置が異なります。 JAPライセンスプレートにUSサイズのライセンスフレームを取り付ける為には、ライセンスプレート本体にUSライセンスフレームの取り付け穴をドリルする必要が有りました。 
勿論、違法行為です。


そんな時は、このライセンスフレーム ブラケットを使えばプレートにドリルする事無く、USサイズのライセンスフレームが取り付けれる便利アイテムです!
↑の少し変わった使い方もご紹介!
89-95 Hiluxのフロント USバンパーにライセンスフレームを取り付ける際、バンパーと取り付け部がオフセットしている為に、何かしらの細工をされた事は有りませんか? そんな時も、このブラケットを使えばオフセットしている隙間を無くす事が出来るので、簡単にライセンスフレームの取り付けが可能になります!
本日、TRUCK TERNDSの最新号が入荷しました。
これだけでは運賃が割高の本になってしまうので、他の商品をご注文頂ければ同梱致します。在庫の有る商品で有れば、大概の地域では明日の午前中の到着指定が可能です。
この最新号には、MTMの記事を5ページに渡って掲載して頂いてます。
MTMの記事を見た感想:ダイエット要す(汗)
早ければ、来週中にでもフロントのショックも交換してみます!
明日、月曜は定休日です。
MACKY’S WEB
MACKY’S ONLINE SHOP