趣味の総合サイト ホビダス
 

当社のYN81

0 comments

Posted on 22nd 9月 2007 by MACKY'S in 日記

本日も朝から暑いです!
さて、DJMショックの話の続きです。
話が長いので読みづらいかと思いますが、ショックに興味の無い方も読んで下さい(笑)
今まで、MACKY’S WEB SITE内の81Diaryでも何度か触れた事なのですが、ウチのYN81 Hiluxはホーシングとフレームとのクリアランス3~4cm位は有るのですが、走行中に少しの段差や道路の凸凹程度でもフルバンプしてしまい、頻繁にフレームとホーシングがヒットしました。

元々取り付いていたMOONショック(装着後、数年は経過していました)から、硬いショックのTOXICに交換してみましたが、少し改善されたかな?というレベルでした。そこで、ヘルパーリーフスプリングを装着してみました。するとフルバンプする頻度を減らす事と荷物を積むのが楽になったのですが、幾分か乗り心地は硬くなりました。しかし、フルバンプの際の衝撃は今までと同様で、かなり”ガツン”とヒットするので次第に苦痛が増して来ていました。何時間も乗っていると凄く疲れるし腰は痛くなるはで、次第にロングドライブ用の足として使う事を敬遠するように・・・  
US KY.Bショックを入れれば解決するかな?とは思っていましたが、ノーマルサイズと同等の設計なので装着無理。 
そんなに低くは無いけど、Cノッチが必要なのかな?とも・・・
そんな時に、このDJMショックが頭に浮かびました。
以前から知っていたショックですが、何故だか取り扱っていませんでした。

昨日、装着する前にTOXICと硬さを比べたら、明らかにDJMの方が沈み込みに対して柔らかくて「あれ~、これを付けても今回の問題は解決しないのでは???」と思ってみたり・・・

今のところ、交換したのはリヤだけですが、テストドライブしてみてビックリ! ゴツゴツ感はかなり無くなり。 フルバンプする頻度は明らかに激減! しかも、ヒットした際の衝撃が物凄くマイルドになりました。 
しかし、不思議です。何故に柔らかいショックを入れた方がフルバンプする頻度が下がるのか・・・  しかもヘルパーリーフの硬さが、以前ほど気に成らなくなっています。
実はテストドライブを済ませて一旦は店内に戻ったのですが「本当に本当かよっ?」と思い、改めて先ほどより長い距離をドライブする為に出掛けました(^_^;)  
車重や重量バランス、ホーシングとフレームのクリアランス、リーフの硬さなどで効果は異なると予想されますが、このDJMショックは想像以上に当社のYN81にマッチしました。 悩んでいた乗り心地が完璧とは言いませんが、明らかに改善されたのが嬉しいです!

ロワードリーフとDJMショックは、かなり相性が良い様です。

是非、お試し下さい!
と、言う事でDJMショックのご注文をお待ちしております!
本日の入荷&出荷など、他の事で書きたい事も有るのですが、今日はショックの話が長くなってしまったのでヤメておきます。
MACKY’S WEB
MACKY’S ONLINE SHOP